風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. 良い客になる条件

良い客になる条件

風俗嬢に嫌われない客になる為に気をつける事を書きたいと思います。ここに書くことは普段の男女が交際する時と共通する項目が殆どだと思います。良いお客さんと評価してもらうと、お店側のサービスも良くなるし、人気の高い女の子の指名を優先的に手配できたりも可能です。皆さんも是非良いお客さんになって下さい。

とにかく清潔感が大事

初めて店舗型風俗を利用するときの心構えでも取り上げていますが、一番大事な事は清潔感です。髪の毛がボサボサだったり、お店に入店する前にニンニクたっぷりの料理や、ニラ玉などを食べたら臭くて女の子が嫌がるでしょう。女の子の性格にもよりますが、お客さんに直接「不潔だから二度と来ないで欲しい」なんて言葉を言える人は少ないです。

もうお客として来て欲しくないと女の子に思われたら、女の子がお店に自分につけないように頼むようです。そうするとお店側は適当な理由をつけて指名を断る様にします。悪質なお客さんとして認識されるとお店に出入り禁止になることもあります。

口臭を消すためにスプレーや錠剤を飲む事は良いことです。歯磨きをする事も悪くないのですが、歯磨きで口内が傷ついたりしてしまうと、傷口からの感染症のリスクを高めてしまいます。出来れば液体歯磨きや口臭を消す錠剤の方が良いです。

爪の手入れはもはや常識ですが、爪以外の部分にも気を配る必要があります。それは爪の周りのささくれにも注意して下さい。ささくれがあると、指で愛撫している時に女の子が痛がる事があります。

相手を褒める事を忘れずに

相手の風俗嬢が前回会った時と髪型が違っていたり、オシャレな下着を着けていたらさりげなく褒めてあげましょう。相手を褒める行為は普段女性とお付き合いしている時でも大切なコミニュケーション能力です。風俗店では1秒でも早くエッチな行為をしたいと思うのが男の性ですが、そこをグッと我慢して心の余裕を持って相手の褒める部分を探して下さい。

風俗嬢に好感を持ってもらう事に長けている人は、その日相手をしてくれた風俗嬢の髪型や下着の色、会話の内容を手帳にメモするそうです。次に機会にお店に行く前に、前回の髪型や、話した話題をインプットしておいて、「前回より髪が伸びたね」とか、「この前言っていたイタリアン料理のお店行ってみたよ!」とか言えば「この人私のこと覚えててくれたんだ・・」と喜んでくれるのです。

相手の嫌がる事をしない

当然と言えば当然ですが、女の子が嫌がる事をしない事が重要です。以下に列挙する事は極力避けましょう。

  • 本名を聞き出そうとする
  • 強引に携帯番号やLINEのID等の連絡先を聞く
  • 用もないのに頻繁に電話する
  • 長時間の電話をする
  • セックスを強要する
  • コンドームを途中で外そうとする

初めてや2回目位の客では女の子は連絡先を教えてくれません。10回、20回と通って相手に嫌がられていない場合はきっと連絡先を教えてくれるでしょう。本名を聞くのも連絡先を教えてもらった後に聞くのがマナーです。運良く連絡先を教えてもらえたとしても、頻繁に電話したり用事も無いのにメールしたりすると嫌われるので注意して下さい。

プレイ中に本番行為を強要したり、コンドームを外そうとする客も大変迷惑なのでやめて下さい。コンドームが無い方が気持ちいいのは分かりますが、そんな行為をしたら出入り禁止になる事は明白です。とにかく相手の嫌がる事をせず、逆に相手に好かれる行動を心がけて下さい。例えば以下の行為は相手に喜ばれます。

  • 毎回手土産を持ってきてくれる。
  • 来店直前にシャンプーと体を綺麗にしてくる
  • プレイ時間の長いコースを予約する
  • プレイが終わったらベッドのシーツ等を直す

毎回ちょっとした差し入れを持ってきてくれるお客さんは本当に喜ばれます。高額な貴金属ではなくてお菓子程度で十分です。お店に来る前にシャワーで体を綺麗にしてきてくれる人も喜ばれます。店内のプレイ前にシャワーに入る事があっても、その前に綺麗にしてきてくれる行為自体が女の子に安心感を与えてくれるのです。

プレイ時間が60分や80分よりも120分や180分というロングコースを予約してくれるお客さんも喜ばれます。時間が短いと楽しい会話をする余裕も無いので、仕事感覚で感情移入出来ないプレイになりがちです。女の子も一日5人の相手をするよりは2人の方が体も楽です。プレイ中に休憩したりまったり出来るからです。

プレイが終わって、女の子が服を着ている最中にシーツを直すような気遣いが出来れば一流の遊び人といえるかもしれません。このような事が出来る男性は滅多にいないので、逆にこれが出来ればポイントが高いです。是非やってみて下さい!