風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. 初めて店舗型風俗を利用するときの心構え

初めて店舗型風俗を利用するときの心構え

ファッションヘルスやピンクサロン、ソープランド等の店舗型風俗を利用するときに押さえておくべきポイントをアドバイスさせて頂きます。無店舗風俗との違いを含めて、初心者の皆さんは是非一読をお願いします。

お店に行く前に指名候補を数人リストアップしておく

ファッションヘルスの様な店舗型風俗店では、ネットでの予約よりも入店後に女の子を指名する事が多いです。事前に予約を受け付けても、時間通りに来ないお客さんもいるので、対応が難しいみたいです。もし予約でキープされていた女性に、別の来店客から指名があったときに断らなければいけないからです。

予約は出来ないが、予めお店のホームページで在籍している女性の写真やプロフィールが見れるので、来店する前に何名か候補を決めておいた方が良いでしょう。一人しか候補がいないと、その人が接客中だと指名できないので、候補を複数人にしておく事でその中から空いている子を指名できます。

初めて行く場合はグループで行く方が良い

初めての風俗、初めてのお店となると、どうしても緊張してしまいます。最初は一人ではなく男性グループ数人で入店した方が良いです。身近な友人に風俗遊びに慣れている人がいたら、誘ってみて下さい。色んなアドバイスも貰えるし、「どこのお店がオススメか」という事も教えてくれるはずです。

グループで行くことのメリットとして、「団体割引」が適用される場合があります。一人で行くときの料金より安く遊べるので便利だと思います。最近はこの団体割引の様なシステムを導入しているお店も増加傾向なので、ネットで探せば見つかると思います。

複数人でお店に行く場合は、事前に指名したい女の子が重複しないように打ち合わせをしておく事が望ましいです。打ち合わせ無しに来店して、指名の時になったら重複してしまって一悶着あると困りますからね。

身なりを清潔にしておく

清潔な第一印象は相手にとても良いイメージを残します。風俗店に入店する時にも爪の手入れをしたり、服装に気を付けて下さい。伸びた爪で女性器を弄られたりすると、傷が付きやすいです。出来れば前日に少し深爪くらいに切って、軽くヤスリをかけるのです。1日経てば爪の先が滑らかになるので、女性の体に傷を付けるリスクが減ります。

口臭や体臭のチェックも非常に重要です。女の子に最も嫌がられる可能性がある部分です。男性器はもちろん、ワキや首筋、耳の裏や胸は汗腺が多く体臭の元になるのでしっかりとチェックして下さい。太ももの付け根や陰嚢と肛門の間の部分も臭い人がいるんです。普段気にしない部位だからこそ注意が必要です。

ヒゲを伸ばしている男性も注意が必要です。ヒゲの長さが中途半端だと、キスはもちろん男性が女性に対して全身リップやクンニの時にチクチクして気持ち悪くなってしまいます。自分で触ってみてザラザラしているなら必ずヒゲを剃って下さい。

女の子も初対面で不潔な印象を持つ男性は嫌がります。態度には出さないでしょうが、2回目以降の接客ではサービスの質が下がる可能性があります。女の子が「接客したくないなぁ」と思ったら意図的に冷たい態度をとって、指名されないようにするからです。

人気のある女の子であればあるほど、この傾向は強いでしょう。指名が多い女の子はお客さんを選べるのです。人気があって美人で自分好みの風俗嬢と継続的に楽しみたい場合は、「清潔で爽やかなイメージ」を相手に抱かせることです。そうすれば接客態度やサービス内容も良くなるでしょう。

プレイ中に本番行為を強要しない

風営法でいわゆる本番行為は禁止されています。時々、男性客がプレイ中に本番行為を女性に強要する事があります。これは絶対にやってはいけません。直ちにサービスを中止されて、お店側とトラブルになってしまいます。一部の男性の中には、女性に別途チップを支払って本番行為をお願いする人がいるようですが、その様な行為がお店側に知られると二度とそのお店には入店できなくなります。

出入り禁止になってしまった場合、他の系列店や近くの風俗店にも情報が伝わる場合があります。もしそうなってしまったら、そのエリアの風俗街では遊べなくなってしまうでしょう。