風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. マニア向け風俗のご紹介

マニア向け風俗のご紹介

デリバリーヘルスやファッションヘルス等は風俗業界で誰でも知っている業種であり、利用する男性側から見ても身近な存在です。このページでは、少し違った視点からマニア向けの業種をいくつかご紹介したいと思います。「こんなお店もあったのか!」という新たな発見があるかもしれません。

幼児プレイルーム

赤ちゃん時代に戻ってママに甘えたい」、「保育園の先生にオムツを替えてもらいたい」・・そんな願望を叶えてくれるのが、幼児プレイ(別名エイジプレイ)といいます。ホテル等に派遣してくれるお店と、マンションやレンタルルームを用意していて、店舗型風俗として営業しているお店の2通りありますが、現在では派遣型のスタイルが主流になっています。

一昔前は、SMクラブの中の有料オプションとしてのサービス提供がされていましたが、最近では幼児プレイ専門店として営業しているお店が多くなってきています。女性にオムツを当ててもらった後に、外出して散歩したり公衆トイレでオムツを替えてもらう事もしてくれます。

母乳が出る女性を指名した場合は、実際に赤ちゃん役の男性に母乳を飲ませたり、お風呂で頭や体全身を洗ってもらえるサービスもあります。逆に女性が赤ちゃん役になって、男性がオムツを当ててあげたり、ご飯を食べさせてあげたりというパターンも存在します。

店舗型で運営しているお店は、赤ちゃん用のおもちゃやインテリアを揃えて、よりリアルな雰囲気を作ってくれるお店もあります。「一日保育コース」、「お泊まり保育コース」等の設定も可能になっています。

オシッコヘルス

女の子の排泄を鑑賞できるマニアックな風俗も存在します。多くは派遣型ヘルスのお店ですが、一部には店舗を構えてガラス張りのトイレでオシッコしている女の子をじっと鑑賞できる場所もありますが、殆どは派遣型のお店として営業しています。

男性は体に触れることは出来ません。女の子達にとっては、初めてあった男性に触られないので素人系の若い女の子が多くいます。若い女の子達が恥ずかしながら排泄している姿を見て興奮する男性も沢山いるようです。

オシッコを顔にかけてもらう事も出来るし、オシッコで濡れた女性の下着を買い取ることの出来るオプションもあります。一般的な男性には縁がないお店かもしれませんが、このような性癖を持っている男性も少なからずいます。

ハプニングバー

素人参加型風俗と呼ばれているのがハプニングバーです。一見すると普通のバーの様に見えるお店に様々な性癖を持った男女が来店しているのです。90年代に登場した「カップル喫茶」の21世紀バージョンともいえます。カップル喫茶とは、カップルで来店したお客同士がエッチしているところを見せ合ったり、スワッピングプレイを楽しむ場所です。それが最近ではハプニングバーと言われるようになりました。

一人での入店も可能で、店内でお客さん同士が好きに会話を楽しんだり、時にはエッチな事も出来ます。店内の奥には個室スペースが設けられていて、二人だけの密室プレイを楽しんだり出来ます。お店に寄ってはその個室に除き穴があり、他のお客さんがその行為を観賞できる設計になっている場合もあります。

アブノーマルなプレイが好きなお客さん同士が集まるので、SM道具や磔台が用意されている場所もあります。女性一人で来店してくる人も少なくありません。特に週末には刺激を求めてOLやキャリアウーマン等がこの秘密の社交場に集まっています。

ニューハーフヘルス

生物学上は男として産まれてきたけど、今は女性として生きている人が相手をしてくれる風俗です。ニューハーフにも細かく見るといくつかに分類が出来ます。完全にペニスも睾丸も付いていてホルモン注射もせず、服装だけが女性の格好をしている人、ペニスは在るけど睾丸が無い人、ペニスも睾丸も無い人の3つに分けられます。

基本的なプレイ内容は普通のデリヘル等と同じですが、ニューハーフの身体的特徴を生かしたプレイもあります。まずはアナルファック。男性がニューハーフのアナルに挿入する事を言います。他のお店では有料オプション扱いですが、このようなお店ではこれが基本プレイに含まれています。

逆フェラというサービスもあります。これは男性客がニューハーフの人にフェラチオをしてあげるプレイです。これはペニスがある人に対してだけ出来ます。さらに逆アナルファックといってニューハーフの人が男性客のアナルに挿入するプレイです。このようなお店でしかできないプレイを売りにしています。

先ほどニューハーフの身体的特徴で3つに分かれていると書きましたが、ペニスも睾丸も無い性転換をしている人が一番女性に近いのは当然ですが、睾丸が無い人はどのような特徴があるかというと、睾丸がある人よりも声や体型が女性に近くなります。これはホルモンバランスの関係で変化するそうです。

JKリフレ

性風俗とは異なるという説もありますがマニア向け風俗のひとつとして取り上げさせて頂きます。JKリフレとは、女子高生によるリフレクソロジー(簡易マッサージ)の略で、若い女子高生が簡単なマッサージや耳かき等のサービスをしてくれるお店です。体に触れてエッチな事をしたりは出来ません。20歳前後の現役女子高生ではない人も働いています。

お店によっては、耳かきサービスの他に「添い寝コース」があったり、有料オプションで3分間のハグが出来たりと色んなサービスを用意しています。店外デートで一緒に映画を見たり喫茶店でお茶を飲むことが出来たりも可能です。

近年では18歳未満の女子高生を働かせていたJKリフレが摘発されたりと問題も多いようです。今後はこのような業態が無くなるかどうかは分かりませんが、注視していく必要があるでしょう。

連れ出しバー

疑似恋愛を楽しめるという理由で昔から全国に存在している「裏風俗」とも言うべきものがこの業種です。地方都市の繁華街にも沢山在ります。多くはアジア系外国人が働いているスナックの一部がそうです。店内で飲食を楽しみ、接客してくれた女性と交渉成立したら店外に出てラブホテル等に行きエッチをします。

風俗嬢といえるかどうかは分かりませんが、決まった基本プレイや有料オプションが設定されているわけではなく、極めて個人的な売春行為だと思います。ただし、連れ出すときにお店に連れ出し料金を払う場合もあります。相場は約5千円前後です。女の子に払う金額はエリアによって違いますが、安くて1万5千円から高くても4万円位が相場です。