風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. 暇な時期と予約の必勝法

暇な時期と予約の必勝法

風俗遊びに慣れている人は忙しい時期と暇な時期をよく知っています。全体的に忙しい年末でもクリスマスイブとクリスマス、大晦日はかなりの確率で風俗街が暇になります。他にも一工夫した予約方法等を書きたいと思います。

1年を通して最も暇な時期とは

風俗業界で最も暇な時期と言われているのが10月と11月です。忘年会シーズンを控えて夜遊びを控えている人達が多いからです。他にも8月や2月も比較的暇と言われています。2月が暇なのは新年会シーズンが終わって新年度前という事で風俗業界だけでなく、飲食業を含めて暇な時期です。8月も休日が多いので、家族で旅行に行ったり帰省したりするので歓楽街に行く機会が減ります。

12月の年末の時期になると忘年会シーズンが最盛期で、団体で風俗街に遊びに来る人達がとても多くなります。ボーナスが入って懐が温かい人達も多いので、沢山のお金が風俗街に落ちてきます。しかし、クリスマスイブとクリスマスだけは暇な日になります。このクリスマスの時期は売れっ子風俗嬢とそうでない子の差が明白になるのです。

人気嬢は暇な時期でも予約で一杯

大晦日や元旦は別として、賢い人気嬢はクリスマスの時期でもフル稼働になります。事前に馴染みのお客さんに対して、クリスマスにお店で待っている事を告知しているからです。彼女のいない男性からみたら、お気に入りの風俗嬢に営業かけられていると理解していたとしても、お店に行きたくなります。大好きな女の子とクリスマスにエッチな事が出来るわけですから。。

クリスマスの時期の風俗街を歩いている男性の多くは、花束とかケーキの箱を手に持ちながら歩いている光景を多く見かけることが出来ます。多くは風俗慣れしている常連さん達で、いつもよりゆっくり過ごそうとして、ロングタイムのコースを予約している。3時間コースや4時間コースが多いそうです。そうなると人気嬢は予約で全て埋まってしまうわけです。

頭の良い人気嬢ほどクリスマスの時期に出勤して稼ぎ、さらにいつも以上のサービス精神で常連さん達に奉仕してくれます。こうしておくと、翌年にも良い影響があります。それは寒い季節で風俗街が暇になる2月のバレンタインデーでも同じように常連さんが来てくれて、お金を沢山稼ぐことが出来るのです。

一方では、暇な時期にはフリーの客自体も激減するので暇な風俗嬢はお客さんが一人もつかない子も多いのです。ある程度人気がある女の子でも予め告知をしておかないと、男性客は「どうせクリスマスにはいないだろう・・」と思われて暇な状態になります。賢い者ほど稼げるのは、どこの世界でも共通なのかもしれませんね。

必ず人気嬢を予約出来る必殺技

ここからは、必ず人気嬢を予約出来る様になる必勝法を教えます。まず最初のステップはお店側から良いお客として認識してもらえるようになることです。人気嬢と遊ぶにはどうすれば良いかにも書きましたが、何回も同じお店に通って店長や女の子に顔と名前を覚えてもらう事です。店長から信頼されれば、開店前日の予約を特別に受け付けてくれる場合もあります。

店長に信頼できるお客だと認識してもらえるようになったら、次は予約の必殺技を身につけます。それは「女の子に直接予約の電話を入れる」関係を目指すことです。女の子に直接電話して予約が出来れば、お店の受付開始時間よりも早く自分の都合の良い時間に予約出来ます。

女の子自身でスケジュール管理を任せているお店も少なくないので、可能性は十分あります。特に女の子の営業電話が認められている風俗店ではこの直接予約が出来る場合が多いです。女の子の方も自分で予約管理する事が面倒なので、お店側で認められていてもやらない子もいます。たとえそれをやる女の子でも相手を選んでやるので、常連さんで好感度の高い男性客として認められるかどうかが大切になります。