風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. 風俗の料金相場

風俗の料金相場

風俗を利用する場合、気になるのは「幾らくらいの料金が必要か?」というテーマがあります。国内には数千店という星の数ほどの風俗店があるので、一概に定義することは難しいです。しかし、業種によって大体の相場というものがあるので、これらをご紹介します。

デリバリーヘルスの料金相場

日本国内で一番店舗数が多い業態です。格安店から超高級店まで価格の幅はとても大きいです。格安店の場合、40分8千円位からの価格設定が相場です。10分辺りに換算すると2千円になります。格安店の場合、女性のクオリティを期待することは正直難しいかもしれませんが、時々とても可愛い女の子が働いているお店を見つけると得した気分になります。

高級デリヘルになると、90分3万円を超えるケースも珍しくありません。モデル事務所に在籍している女性や、レースクイーンをしているようなスタイルが良くて特別良い女性がいるお店の場合だと、2時間で6万円位が相場になっています。

ファッションヘルスの料金相場

各地方の風俗街の主役といっても良いのがファッションヘルスです。30分から60分位の時間が設定されています。料金は30分4千円という格安店から60分2万円を超える高級店もあります。平均的な相場は40分1万円前後になります。

ソープランドの料金相場

最も予算が必要な業種がソープランドです。東京だと吉原が有名ですが、2時間で10万円を超えるお店もあります。安くても2時間3万円位からと敷居は高めです。平均すれば2時間4万円位だと思います。ソープランドの料金表は「入浴料」と「サービス料」に分かれています。お店によっては全部併せて「総額表記」している店舗もありますので、総額なのか入浴料なのかを事前に料金について確認する方が良いです。

ホテルヘルスの料金相場

ホテルヘルスは派遣型ではなくて、店舗型風俗店の部類に入ります。受付の為に実際にそのお店まで行く必要があります。受付後に女性を指名して、近くのラブホテル等に一緒にチェックインしてサービスを受ける事が出来ます。

料金表示に関しては、提携しているホテルの利用料込みの価格表示が一般的です。短い時間だと40分9千円位から2時間2万円が平均的な金額です。ホテル代込みでお得感が高いと思います。

派遣エステの料金相場

女性が出張してくれて、性的なサービスをしてくれるという点ではデリヘルと形態は類似しています。オイルを使用してマッサージをしてくれるという部分ではデリヘルと差別化されています。料金は50分13000円から80分2万円までの価格帯のお店が多いです。

イメージクラブの料金相場

コスプレ好きな男性がよく利用するのがイメージクラブです。セーラー服やナース、バスガイド等のコスチュームを来た女の子とエッチなプレイを楽しめる場所です。時間制で40分位から2時間位までのコースで、料金は8千円から1万8千円の範囲が相場といわれています。

女性を2人指名して3Pコースの様な特殊なコースの場合はもっと高額になる場合もあります。最近では衣装の持ち込みで割引してくれる良心的なお店も増えています。

性感マッサージの料金相場

このページで扱う性感マッサージとは主にM性感の事です。M性感とは、女性に男性の性感帯をマッサージしてもらいながらオーガズムに達するサービスです。初心者の方はあまり縁がないジャンルかもしれません。料金については1時間16000円から2時間3万円と少し高めの設定になっています。

ピンクサロンの料金相場

ピンクサロンは風営法の定義では飲食店の部類に属しますので、個室やシャワーはありません。普通のスナックやキャバクラのような店内で女性がフェラチオをしてくれるお店です。時間設定も20分からと短い設定になっていて、価格も4千円から7千円と他の風俗店よりはリーズナブルです。初めて風俗を経験する人にはお手軽に利用出来るので人気があります。

セクキャバの料金相場

セクシーなサービスを取り入れたキャバクラで、ピンサロと同じで法律上は飲食店になります。具体的なサービス内容は、接客中におっぱいを触らせたりキスをしたりしてくれます。しかし、その時間も1セットの中で2回か多くて3回です。1回あたりは1,2分と短いです。殆どの時間は普通のキャバクラと同じです。料金は40分8千円が平均的な相場です。

その他に費用が発生するケース

業種によっては、設定されている料金以外に別途料金が掛かる場合があります。デリヘル等の派遣型風俗店の場合、出張料金が掛かります。この金額は出張先までの距離に比例した金額が請求されます。一般的には千円から5千円が掛かります。

好きな女性を指名する時にも指名料というものが必要です。これはジャンルを問わず、殆どの風俗店で設定されているシステムです。安いお店だと千円ほどですが、高級店になると3千円から4千円が掛かります。指名無しのフリーで利用することも勿論出来ますが、誰が来るか分からないので普通は指名するのが常識です。

設定されている時間を延長したい場合も延長料金が掛かります。一般的には30分単位で延長料金が設定されていますが、料金に関してはお店によってピンキリです。30分の延長で5千円から高いお店で1万円位を想定しておけば大丈夫でしょう。

デリヘル等で派遣されてきた女の子が気に入らなかった場合に女の子の指名を変更する事が出来る場合があります。この場合はキャンセル料というものが発生します。キャンセル料金に関しては1万円とか高額な設定をしているお店が多いです。お店にとっては迷惑な行為なので、出来るだけキャンセルはしない方が良いでしょう。どうしても気に入らない時だけキャンセルして下さい。

営業時間帯によって料金が違うケース

ソープランドやファッションヘルス等の店舗型風俗店は午前中から営業しているお店が沢山在ります。その様なお店は入店する時間帯によって同じコース内容でも料金が違う設定になっている事があります。多くのお店は午前中、午後、夕方以降と3つに分けて料金設定をしています。

午前中に入店するのが一番料金が安いです。来客する絶対数が少ない時間帯なので、価格を低く抑えています。ソープランドでも「早朝ソープ」といって、夕方以降の価格設定よりかなりお得な設定をしているお店も多いです。もし午前中に行ける男性は是非早い時間帯での利用をお勧めします。その際はお気に入りの女の子が早い時間帯に出勤しているかを確認してからの方が良いです。

女の子によって指名料が違うケース

近年増えてきているのが、同じお店なのに女の子によって違う指名料を設定している風俗店が増えてきています。人気が高い女の子であればあるほど指名料金を高額に設定されています。女の子自身で料金を決定できる仕組みになっているようです。

指名料は働いている女の子に全額キャッシュバックされるシステムのお店が多いので、リピーターが多かったり指名数が多い女性にとっては単価を上げるのは効率が良い方法といえます。

地域によって料金は違うのか?

東京など物価の高い首都圏と、地方の田舎では料金にどの位の差があるかを調べてみました。実際はイメージほどの差は無いという結論に至りました。首都圏の風俗店は高いイメージを抱いている人も多いと思いますが、地方都市より競争が激しい分だけ料金も予想よりもリーズナブルになっています。

低価格帯のお店に関しては首都圏と地方都市の差はあまりありませんが、高級店に関しては首都圏の高級店と地方都市の高級店では料金が違います。東京などの高級店は2時間で10万円位のデリヘルがありますが、地方都市ではここまで高額なお店は基本的にありません。沢山お金を払ってでもハイクラスな女性と楽しみたい男性は東京等の人口の多い首都圏の風俗店を利用する事が一番良いでしょう。

低価格で楽しみたい男性は地方都市でも東京でも料金の違いはそれほどありません。しかし、地方と東京の格安店で働いている女性のレベルは少し違います。東京の格安店の女性の方がレベルが高い場合が多いです。

支払い方法について

風俗の支払いは前払いが一般的です。最近はクレジットカード対応のお店も増えています。もしクレジットカードでの支払いを希望される方は、現金払いよりも手数料として5パーセントから10パーセント余計に請求される事もありますので、覚えておいて下さい。出来れば現金払いの方がお得ですので、予約時に現金を用意しておいた方が良いと思います。お店の方も現金払いの方が喜ばれます。