風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. 風俗店を検索する時に失敗しないコツ

風俗店を検索する時に失敗しないコツ

パソコンやスマートフォンで風俗店を検索する事が容易な時代になりました。多くのお店はウェブサイトがあるので、沢山の情報を検索する事が出来ます。料金システムや女の子の情報、有料オプション等を比較して自分の好きなお店に予約する事も簡単です。

このページではネットで風俗店を探して、お店選びをする際に後で失敗しないような重要なポイントを取り上げています。この記事を参考にして皆さんも選択ミスをしないようにして頂きたいと思います。

自分の性癖を理解する

風俗といってもジャンルが多いので、自分がどういう部分に性的興奮を覚えるのかを理解する必要があります。自分の性癖が理解出来ればどういうお店を選べばいいのかが分かってくるでしょう。以下の様な具体的な項目を自問自答してみて下さい。

  • 年上の女性が好き?それとも年下?
  • 自分は何フェチだと思う?
  • 自分はSだと思う?それともM?
  • コスプレに興味がある?

答えが出たら自分の行きたいお店がハッキリしてきます。例えば年上や熟女が好きだったら、人妻・熟女系のお店が候補です。逆に年下の女の子や20未満の若い人が好きだったらロリ系の女の子がいるお店が選択肢になります。おっぱいフェチだったら巨乳専門店を選べば良いし、M気質であれば性感マッサージが最適です。ナース服やセーラー服を見て興奮する男性はイメージクラブに行けばいいのです。

自分自身の性癖を正しく理解する事が出来れば、風俗店を選んだ後で後悔する事も少なくなります。今の時代はあらゆる男性の性癖を満足させる事が可能になっています。根気強く探せば最高に相性の良いお店が見つかると思いますよ!

写真の修正に騙されないようにする

殆どのお店は不正は行っていないと思いますが、一部の店舗では女性のプロフィール写真を修正しており、実物より良く見せようという行為が行われています。具体的に下記の事例が多いです。

  • 目元を綺麗な二重などに修正している
  • ウエストの部分を修正し、スタイルを良く見せる
  • 脚をより細くしたり、長く見える様に修正している
  • 肌荒れを綺麗に見せるために修正している

見分ける時に参考になる指標は、在籍している女の子の一覧が見えるページを開き、目元がなんとなく似ているなぁと感じる人が多ければ要注意です。写真の修正を行っているお店の女の子は、目元が不自然に似ている写真が多いのです。拡大できる写真であれば、その写真を拡大して他の女の子の目元と比較して下さい。こうする事で、目元の修正を見分けられる確率が上がります。

ウエストと肌の修正に関しては、見分けるのは難しいです。強いていえば、女性全員がくびれのある細いウエストであれば逆に怪しいです。普通はくびれがなかったり、太めの女の子がいるのが普通ですが、全員が細いウエストというのは不自然です。スレンダー体型の女性だけを採用している専門店は例外ですが。。

脚の修正も同様で、見分けるのは難しいですが全員が細い足で、足の太さがみんな同じような印象を持ったら少し注意する方が良いかもしれません。このような行為は極一部の店舗だけがやっている事なので、それ程過敏になる必要はありません。多くの風俗店は修正をしないで、誠実に営業しています。

写真のイメージを膨らませない

多くのお店は女の子の顔写真の一部にモザイクがあります。目元や口元にモザイクがあったり、目から上の部分が見えない様になっていたりします。目が隠れていたりすると、なんとなく美人に見えてしまうことがあります。良いイメージを膨らませすぎるのが男の性というもので、実物を見る前に「ものすごい美人かもしれない!」と妄想してしまう男性が多いです。

その様な状態のままだと、実際に女性が来た時にガッカリしてしまう事が多いです。これは女性が悪いのではなくて、勝手に良いイメージを持ちすぎていた為に現実とのギャップにショックを受けるのです。

大切な事は、「写真より少し劣るかもしれないけど、楽しもう!」と自分自身で期待値を下げる事です。そうすればショックを受けずに済みます(笑)その後で、もし本当に自分のタイプな女性が来たら嬉しさが倍増します。現実的な視点を持ち、客観的に女性の写真を見ましょう。

指名した女性が延長が出来るか事前に聞いておく

風俗を楽しんでいる最中に時間切れになってしまうことは良くあることです。申し込んだコースが60分とか80分だと、あっという間に時間が来てしまいます。その様な場合は延長料金を払えば延長可能ですが、その女性が人気があって指名が重なっていると、延長を断られてしまう場合があるのです。

一緒にいる女の子が自分の好みでプレイに夢中になっていると、どうしても延長したいという欲望に駆られます。延長しても大丈夫かどうかを予約の時に担当者に聞いておくことをお勧めします。延長が無理であれば、申し込むコースを初めから120分や150分にする方法もありますので、ご自分の財布と相談して決めて下さい。