風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. デリヘルについて

デリヘルについて解説

日本で最も多くの数がある

国内の風俗店で一番数が多いのがこの派遣型ヘルスである「デリヘル」です。正式名称は「デリバリーヘルス」といいます。名前の通りお客さんが場所を指定すれば、その場所に女の子をお店が派遣してくれます。

通常はラブホテルやビジネスホテルですが、お店によっては自宅にデリバリーも可能です。日本国内の風俗店の内、約8割近くがこのデリヘルといわれています。交通費を支払えば遠距離でも利用可能なお店も増えてきています。他のジャンルの風俗店が全くない人口が少ないエリアでも、そこまで派遣してくれるデリヘルは必ずあるといっても良いくらい全国津々浦々に浸透しているジャンルのお店だと思います。日本国内で5000以上あるといわれています。

気軽に利用出来るのが利点

近年はインターネットが発達しているので、多くの店舗が独自のWEBサイトでプロモーションしています。電話での予約の他にWEBサイトを通じてネット予約が簡単に出来る様になっています。女性の写真を掲載しているお店も多いので、お気に入りの女の子を見つけたら事前に指名も出来ます。

その際は指名ランキング等を参考にするのが良いでしょう。デリヘルは自宅にいながら事前に予約出来るのが利点のひとつといえます。料金システムや基本プレイ、有料オプション等もWEBサイト上で確認出来ます。当サイトの様に全国のデリヘルを比較できるポータルサイトも数多くあるので、自宅のパソコンで、あるいは外出先でもスマートフォンで簡単に近くのデリヘルを見つける事が出来ます。

会員制のお店も増加

最近はリピーターを確保する事に必死なので、あえて会員制にしているお店もあります。会員になると料金値引きや指名料が無料になったり、色んなサービスを受けることが出来ます。そうする事によって男性客の囲い込みを図っているのです。店舗側も会員制にする事で、身分証明が可能になり、余計なトラブルを回避することも出来るからです。

会員登録することによって個人情報の漏洩を心配される人もいるかもしれませんが、メリットもあります。具体的にはお店に新しい女の子が入店した時や、新人さんの体験入店中等の最新情報がメールで見れたりします。さらにその日だけのタイムセールやクーポン情報も分かるので、定期的にそのお店を利用しようとする場合は会員登録した方がメリットを享受できるでしょう。

デリヘルは参入障壁が低い

風俗店には大きく分けて2つあります。デリヘルの様な店舗を持たない無店舗型、そしてソープランドファッションヘルスの様に実際に営業店舗を構える店舗型です。

店舗型の営業を開始する場合は予め資本金が必要ですが、逆に無店舗型は性風俗に関する営業の届出を出せばすぐに始められるので、資本金が無くても営業が可能になります。要するに誰でも出来るわけです。そうなると必然的に店舗数が増えますので、競争がとても激しい世界でもあるのです。3年以内に店舗を閉鎖する割合も4割近くあり、入れ替えが激しいのです。

ひとつの実例でこういう事がありました。最初は共同経営者として2人で始めたデリヘルだったのに、営業方針で意見の相違で喧嘩をしてしまい、1人が同じエリアで別のお店の営業を開始してしまったのです。その結果、利益を双方で分け合い、両方とも儲からずに閉店したという実例もあります。まさに弱肉強食の世界といえるでしょう。

女性同士の競争も激化している

デリヘルに在籍している風俗嬢の報酬は売上金の3割から5割が相場です。男性客からの人気が高かったりリピート客が増加すると、女の子の報酬も比例して増加します。逆に全く指名が無かったりする女性は報酬が殆ど貰えなくなります。風俗で働けば簡単に高額な稼ぎが可能と見込んで入店する人が沢山いるのですが、この業界も厳しい世界に変わりありません。人気の風俗嬢(フードル)になれるのは極一部だけです。

他店との差別化を図るお店が増えています。

最近では業界での生き残りをかけて、他店との差別化を図るデリヘルが増えてきています。例えば採用する女の子を厳選して、胸の大きい人だけを採用し、巨乳専門店として営業したり、20歳未満の若い女の子限定のロリ系専門店、逆に40代以上の熟女だけを登録させて、よりマニアックな男性客のニーズを取り込もうとする熟女専門店等が増加傾向にあります。ニューハーフ専門店も増えています。

さらにより気軽なサービスを提供するオナクラや手コキ専門店等も増えています。これはフェラチオ等の性的サービスではなく、女の子がオナニーをしている所を観察できたり、手コキのみで射精のお手伝いをしてくれるお店です。男性から触ることは基本的に出来ません。この様なお店は風俗未経験の女の子が多くいるので、逆に男性から見れば魅力的に見えたりするそうです。

営業年数が長いお店を選ぶべし!

沢山あるデリヘルの中からどのお店を選べば失敗しないかと聞かれれば、ズバリ「営業年数が長いお店」を推奨します。老舗のお店は間違いなく女性の質が相対的に高いです。そのような女性は人気も高くなり固定客が付くことによって、お店の売上げも上がるし女性の稼ぎも安定します。売上げが上がると、さらに高条件で高水準の女の子を募集することができ、それがさらに繁盛店になっていくのです。もし気になるお店があった場合はいつから営業しているかを聞いてみるといいでしょう。

関連用語