風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. 派遣エステについて

派遣エステについて解説

派遣エステとは

派遣エステとは一般的に女性が利用する美容エステとは異なり、女性が男性客に対してアロマオイル等を使用しながら性的なサービスを含むマッサージをする風俗店の事をいいます。別名「出張エステ」、「アロマエステ」ともいわれています。

実際に店舗を構えて営業するスタイルと、無店舗型性風俗店として営業する2つのスタイルに分けられます。店舗型エステの場合は深夜12時までしか営業できませんが、無店舗型の派遣エステだと24時間営業のお店が多いです。口淫行為の前に体全体をマッサージしてくれるので、本当に体の疲れが和らぐと男性からの評判が高い業態です。

サービスの流れ

店舗型の場合はお店に行って(マンション等が多い)、受付時にセラピストの写真を見せてもらい、その中から1人を指名します。いくつかある設定コースから時間を選び、前払いで料金を支払います。その後に個室に案内されて指名したセラピストがマッサージをしてくれます。最初は普通のマッサージで全身がリラックス出来ます。次第に下半身を重点的に刺激していき、男性器を刺激してくれます。この時は手コキでイカせてくれますが、予め有料オプション代金を支払っておけば、フェラチオや口内発射も可能です。

派遣型の場合は通常電話受付になります。WEBサイトに女性のプロフィールが見れる場合はそれを参考に個人を指名して待ち合わせ場所で待機します。その場合はラブホテルが多いです。そのお店を始めて利用する時には、最初に女性と一緒に男性スタッフも来ます。その時に受け付けや、会員登録をして料金を支払います。その後は男性スタッフは部屋から出て行き、女性と1対1でマッサージサービスから開始になります。

エステティシャン経験者の女性が多い

派遣エステで働いている女性をセラピストといいます。セラピストの多くが実際に美容エステ等に勤務していたエステティシャン経験のある女性が多いようです。美容エステのお給料よりも沢山のお金を稼げる事に魅力を感じて風俗の世界に飛び込んでくる女性も沢山いるそうです。美意識が高い女性が多いので、スタイルが良かったり、美形の人も多いと思います。

価格相場は??

利用料金に関しては通常のデリバリーヘルスよりは安めの設定のお店が多いです。60分1万円位が相場といわれています。東京大阪は全国的に見ても高めの料金設定になっていますが、地方都市になればなるほど安く利用出来ると思います。ただし、セラピストの質を求めるならば東京や大阪がオススメです。

関連用語