風俗タウンページ

スマートフォン版はこちらのQRコードから!

QRコード
  1. ピンクサロンについて

ピンクサロンについて解説

日本全国に普及している店舗型風俗店

ピンクサロンは接客する女性が性的サービスをするお店の事を言います。別名「ピンサロ」、「サロン」とも言われています。主なサービスはそこで働く女性店員にフェラチオをしてもらって男性が射精が出来る場所です。料金が比較的お手頃な事から店舗型風俗店の中では日本全国の繁華街に点在しています。

ピンサロには有料オプションで「花びら回転」というサービスがあります。風俗嬢が入れ替わり立ち替わり順番に得意なプレイで男性客を気持ちよくしてくれるサービスです。複数の女性に触れることが出来るので、とても人気のあるサービスとして認知されています。

近年はセーラー服やナース服のコスチュームを着て接客してくれるコスプレピンサロも増えてきています。その様なお店は女の子も可愛い子が多く、かなりの人気店になっています。昔は美人がいない風俗店といわれていた時代もありましたが、最近はアイドル風の美貌を兼ね備えた人気ピンサロ嬢も増えてきています。

法律上の建前は飲食店!?

風営法の建前では、ピンクサロンは性風俗店ではなく、セクキャバと同じで一般風俗業の中の「飲食店」として位置づけられています。ですから店内には店舗型ファッションヘルスの様に個室やシャワールームがありません。むしろ法的に設置してはいけないのです。ですから女性は綺麗なおしぼり等で男性のペニスを綺麗にしてからサービスをします。

飲食店ですからアルコール類も飲むことも出来るし食べ物のメニューも用意してあります。各市町村の条例で性風俗店が出店できない場所でも「飲食店」としてお店を営業することが出来るのです。このような理由で全国の繁華街に広まっているのです。

飲食店で性的なサービスを行う事は基本的に禁止されています。もし見つかるとおそらくそのお店は営業停止や営業許可の取り消し等の処分を科せられるでしょう。その場合は今度は違う名義人を代表にして再び許可を得てお店を出すようにしているようです。経営者側も性風俗店にすると条例で出店できないし、普通の飲食店では儲からないし、仕方なくピンサロとして出店するという苦肉の策で営業するケースが殆どのようです。

料金相場は??

安いお店の場合は30分4000円から5000円で楽しめます。高くても30分8000円位です。時間の延長やコンパニオンの指名料が掛かりますが、ファッションヘルスソープランド等よりは低価格でプレイできるでしょう。中には本番行為を行う「本サロ」と呼ばれるお店も一部に存在しています。

比較的短時間で終えることができ、料金も高くないし地方都市にも存在していることから最も身近な存在ともいえると思います。

訳ありピンサロ嬢も少なくない

ピンクサロンで働いてる女性の中には、様々な事情でお金が必要な状況になり、仕方なく働いている人も多いそうです。風営法では飲食店の括りになるので働く人の身元確認が厳しくないのも理由です。

収入に関してですが、一般のデリバリーヘルスやファッションヘルスでは女性のルックスによってかなり収入格差がありますが、ピンサロの報酬システムというのは時給制プラス歩合が多いので、収入格差は比較的少ないといわれています。普通のピンクサロンでは店内を暗くしており、容姿が分かりにくいという事もあってルックスにあまり自信がない女性でも働きやすいそうです。かなり高齢な人妻や熟女も少なくありません。

関連用語